~怒るから叱るへ~母親の口ぐせ言いかえワークBOOK

¥ 3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

「早く!!」
「ダメでしょ!!」
「いい加減にしなさい!!!」
と言ってしまう方へ!!

子どもと毎日同じことで言い争っている
イライラ・・・・ガミガミしてる自分が嫌だ
子どもに考える力、問題解決能力を身につけて欲しい
そう思っている方へ!!


”怒る”ことを止め、
自分で考えることができる
そんな子どもへ育つための”叱る”へ変えて行きましょう♪

そしてイライラ・・・・ガミガミ・・・を手放していきましょう!!

<テキストの内容>
●怒りを否定せずに受け止めよう!!
●怒ると叱るの違いを知ろう
● 叱り方のポイント
●母親の口ぐせの第1位「早く」
●ケース1 ゆっくりご飯を食べている子どもに対して
●ケース2 出かける準備をしない子どもに対して
●母親の口ぐせ「ダメ!!」「~しなさい」
●ケース3 お店の中を走り回っている子どもに対して
●ケース4 お友達と喧嘩をしたらしい子どもに対して
<日常生活に関わる言葉がけ>
●ケース5 なかなかゲームを止めない子どもに対して
●ケース6 忘れ物の多い子どもに対して
学校への忘れ物が多い場合
翌日持って行く必要のある物を、前日の夜に言ってくるような場合
返事が必要なプリントを、子どもが親に渡すのを忘れがちな場合
● ケース7 決めたお手伝いをなかなかしない子どもに対して
頼み事をした時、嫌そうな顔をした子どもに対して
●ケース8 好き嫌いが多い子どもに対して
<学習に関わる言葉がけ>
●ケース9 なかなか宿題を始めない子どもに対して
●ケース10 宿題を適当にすませている子どもに対して
字を雑に書く場合
ぐちゃぐちゃに書いているため、計算を間違えている場合
●ケース11 集中が続かない、集中が切れた時
●ケース12 受験勉強をしない子どもに対して
<人間関係に関わる言葉がけ>
●誰の問題かを見極める
●喧嘩は大切な経験
●ケース13きょうだい喧嘩が始まった時
●ケース14 子どもがお友達から意地悪をされたと言って来た時
●ケース15 子どもの交友関係について
●仲が良い子が誰なのかが分からない
●親から見て好ましくない子と仲が良い

アドラー心理学をベースにしたAP(Active Parenting)講座の内容を軸にしています。

通報する